「わたしの、しぶし」とは?

志布志から「ちょっと幸せ」を発信すること。

志布志の人には、誇りに思ってもらえれば嬉しいし、

志布志の外の人には、少しでも魅力が伝わることを願っています。

みなさんの「ちょっと幸せ」が伝染して、

色々なことが生まれていったらさらに素敵だなぁと思っています。

 

「当たり前」が今、私にとって幸せなのです。

鹿児島を離れ、昨年まで東京で暮らしていました。

仕事がとても楽しい反面、満員電車にゆられて、仕事をして、帰って寝るだけの生活がずっと続くのかな、

と思ったことを覚えています。

 

昨年、志布志市の地域おこし協力隊になって、私にできることがないか探しました。

ひとりでできることはとっても少なく、

何ができているのかわからない毎日。

そんなときに、ふと、思いました。

 

私がいま幸せに暮らしているのが「志布志」なんだということ。

 

新鮮なお野菜、お肉、お魚がいつでも手に入って

毎日、ご飯を作って食べることができていること。

川もあり、山もあり、海もあり、自然に恵まれていること。

私のつたない楽器の演奏が、とっても喜んでもらえること。

とっても美味しいお酒を飲むことができて、

代行のおじちゃんとちょっとお話をして「おやすみなさい」と言って別れること。

 

本当にささやかですが、今「当たり前」の毎日が、満たされています。

志布志に住むみなさんにとっても、そういう「志布志」があるんじゃないか。

そう思って、このブログを立ち上げました。

 

志布志の人が嬉しくなるような「当たり前」の情報を、集めて発信していきたいと思います。

ゆるりゆるりと、楽しんでください。