【志布志】HOME MADE 家族たち【ゲストハウス】

【志布志】HOME MADE 家族たち【ゲストハウス】

志布志のゲストハウス『Drop inn “Linkwell”』(詳しくはコチラホストの田川です。

今月誕生日を迎えて28歳96か月となり、アラサ―になりました。

まだまだ元気です。

志布志のゲストハウス『Drop inn “Linkwell”』に泊まりに来られたゲストの方々に、Youは何しに志布志へ?を聞いていきたいと思います。

8月は「欢迎光临(ようこそ)!You 志布志に来Chinaよ!【インバウンド旅行客】」「【Be】お盆の帰省は家族が集う素敵な伝統【together】」

「はしゃぎすぎィ!?愉快度120%家族の記念日で貸しスペース利用♪」の3本立てだッ!

欢迎光临(ようこそ)!You 志布志に来Chinaよ!【インバウンド旅行客】

▲とてもフレンドリーなファミリーでした。しかし前後にはかなりのバタバタが…!

小さな国際交流。やり取りの中でお互いを知り合う

インバウンド旅行客の第一号は中国から。ようこそ日本へ!

オンラインで予約を受けて、英語で挨拶を交わしていたのですが

▲昔中国語を勉強したり台湾にプチ留学したのですが、当時勉強したデータはほぼ消去されました

途中から中国語になっちゃいました。読めない…

Google翻訳さんの力を借ります。

中国語 → 日本語だと語順の関係上ヘンな翻訳になりがちですが中国語 → 英語だと概ね正しく訳せます。

霧島からバスで志布志に来て2泊、そして鹿児島市内に移動…という車を使わないで来る初めてのパターンでもあります。

バス停でお出迎えすると「Hi, Takaサン」とフレンドリーな皆さん。

▲手作りのプレゼントに名前入れてくれるとか。キュン死しちゃうからぁ!

なんと!子どもたちが描いた絵を額縁にいれて贈り物として頂きました!

それも絵が上手い!!海を挟んで上海と鹿児島があるのが良いですね、ぐりぶーまでいる、、、。

▲傷まないし持ち運びにも便利。お茶はお土産に丁度良い

もう一つ頂いたのはお茶。中国は古来よりお茶どころです。

鹿児島もお茶の名所なんだよとお伝えして、お返しに志布志のお茶パックを差し上げました。

どんな人が来るんだろうかと不安もあるなか、こうしたやり取りがあるとほっこりしますね。

旅にハプニングはつきもの!でも今回のは割とでかめ

一息ついたところで、車が無いなかでの志布志周辺の観光についてお話します。

今回2泊の予約だったので、一日まるごと時間があるわけです。すると、

「実は明日、電車の指定席を取ってあるんだ~♪」

ほう。どちらへ?

 AM10時 隼人 → 吉松 → 人吉

おーーーーい!!!それは無茶だーッ!

しかも熊本まで行ったのにもう一度引き返して志布志に帰って来るのもきついよ!今日バスで霧島から来たばっかなのに。

地図で位置関係を説明してから、必死でバスと電車の乗継ぎを探して…

結果、ウチでの2泊目と翌日のJRの指定席券をキャンセルし、次の目的地である鹿児島市に一日早く行くことになりました。

ホントに申し訳ない…と謝られましたが、旅行客それも海外の人には色々分からないことばかりです。

僕も昔、何度となく旅でやらかしては助けられてきました。

▲シリアルとアイス、タピオカとバナナに豆乳をかけたもの

次の朝は力を付けてもらおうと、外国人にもタピ活してもらうことにしました。

志布志駅まで車を往復し、都城行きのバスが出るのを見届けてお別れ。

ちょいとバタついたけど、勉強にもなったし濃い思い出ができました。

訪日外国人旅行者にはJR(ジャパン・レール)パスが便利。期間中は乗り放題で旅ができます!

>>詳しくはこちら

 

【Be】お盆の帰省は家族が集う素敵な伝統【together】

▲ニッコリ笑った写真を撮りたかったのですが、出勤前で時間が無く慌てて撮りました。だいたい集合写真で笑うのは二枚目からですよね

帰省の際に大人数で泊まれる場所を探していた

「お盆に福岡や関東にいる子どもたちが帰ってくるんだけど、宿は空いてるかな?」

職場の知人からのお声かけから始まりました。

口コミやチラシの力です。ありがたいことです。

子どもさん達も成人されていて家族もいらっしゃり、3部屋を占有できるというのは便利が良かったようです。

小学生のお孫さんが家じゅうを探検したりボールやハンモックで遊んでは、

「こんな大っきい家見たことない!えー、めっちゃ良い!」

という良いリアクションをしてくれます。

ありがとう、、、明日の朝食はしっかりサービスするよ!!

そして君は社会に出たらきっと出世する。

素晴らしい教育を受けているネ。

▲福島港花火大会のサイトより。水面に映る花火が綺麗ですねー!

例年8月2週目のお盆の日曜に開催される、福島花火大会。

今回のゲストさんは串間に縁があり、みんなで花火を楽しんでから宿へ来られました。

今年は4,000発の花火が夜空を彩ってすごく綺麗だったそうです。

 

一般社団法人 串間市観光物産協会

TEL:0987-72-0479       E-Mail:kusi-kan@watch.ocn.ne.jp

〒888-0001 宮崎県串間市大字西方5740-1    矢野不動産ビル2F1号室

>>詳しくはこちら

 

はしゃぎすぎィ!?愉快度120%家族の記念日で貸しスペース利用♪

▲み~んな笑顔。撮影の前からずっとニコニコ仲の良いご家族です。

家族の記念日にココ(Drop Inn Linkwell)を使わせてもらえませんか?

以前に地元の知人の皆さまにLinkwellのお披露目会をした時に、Sさんから

「8月に奥さんのお誕生日会でこちらをお借りすることはできませんか」

とお話がありました。

その時のお食事や雰囲気を気に入ってくれたのは嬉しかったですが、ご提案にびっくり。

飲食許可が無いためスペース貸しとしてお受けしました。

それっぽい演出をしなきゃな、と思いバルーンやら赤いカーペットやらを用意しました。

▲演出って少々吹っ切れないと出来ないもんだと思ってます

最初から最後まで和気藹々と、それもみんな明るい!

娘がお父さんをディスったり祖父母と孫とで風船バレーをしたりハンモックやボールに乗ったり

遊ぶ、遊ぶ。

オーガニックな自由さを持った方々でした(笑)

その手に持つは、キラリと輝く幻のお酒『GLOW』

  

▲パッケージからして際立つ。「オレをもっと見ろ」と主張してくる感じですね

Sさんは志布志を中心に芋焼酎を製造販売している若潮酒造さんで営業をされており、今回持ってこられたのはこちらの商品「GLOW」。

「焼酎では無く、スピリッツです」

度数も27度と少し高め。

スカッと抜ける爽やかさと、口の中に残る優しい後味がCOOL。

ロックで楽しむことをお勧めするお酒です!

「このお酒を製造するにあたってスピリッツの製造免許まで取得したんですよ」

なんと!商品開発にもこだわりまくりです。

『焼酎を超えたお酒』『新しい飲み方の提案』

という尖ったワードを語るSさんは、イキイキと輝いてる。

そういえば、【glow】って英単語はとか輝くっていう意味なんです。

そしてスピリッツ【spirits】は「魂」ですね。

このGLOWは年に一回のみ製造の限定版。見つけたら即買いです!

若潮酒造株式会社

TEL:099-472-1185

E-Mail:info@wakashio.com

〒899-7104 鹿児島県志布志市志布志町安楽215

>>詳しくはこちら

 

取材を終えて

夏休み、お盆と旅行に行ったり人が集まったりする季節。

宿泊業の繁忙期でもあり、準備と受け入れと掃除とで日が飛ぶように過ぎていきます。

宿のレビューも増えてきました。

来てくれたお客さんがリピーターになるように、そして口コミの輪が広がるように。

もっともっと可能性を広げていきたいと思います。

 

タガワ

しぶしびとカテゴリの最新記事