志布志の観光【食い倒れ編】農Lifeのいちご狩り/岡留蒲鉾本舗の温泉×さつまあげ

志布志の観光【食い倒れ編】農Lifeのいちご狩り/岡留蒲鉾本舗の温泉×さつまあげ

先日、福岡に住んでいる姉夫婦が、志布志に遊びに来ました。

2歳と4歳の子どもがいて、当日の予報は雨…

どこに連れて行ったらいいかな~と悩み、農Lifeさん、岡留蒲鉾本舗さん、大黒イルカランドさんを訪問しました!

今回はそのうち、農Lifeさん・岡留蒲鉾本舗さんの食い倒れレポートを掲載します!(笑)

志布志ならではの白イチゴ「淡雪」と、揚げたてのさつま揚げに一同大満足。

ぜひ、足を運ぶ際の参考になればと思います~!

観光×食を一遍に!今が旬のイチゴ狩り!雨でも全然大丈夫!

農Lifeさんでは、5種のイチゴ食べ比べ!高級白イチゴ「淡雪」も食べれる

志布志には、農Lifeさんと、加世田観光農園さんの2か所、いちご狩りスポットがあります。

大きな違いは、「食べ放題」「量り売り」かではないでしょうか。

加世田観光農園さんは、食べ放題・量り売りの両方がメニューにありますが、農Lifeさんは量り売りのみ。

農Lifeさんは高級な白いイチゴ「淡雪」を他のイチゴと同じ値段で食べることができ、5種類のイチゴを味比べすることができます!

今回、私たちは事前にご飯を食べていたのと、福岡から来たので白イチゴを食べたい!ということで農Lifeさんに伺うことにしました。

▲100gで250円の量り売りなので、これくらいで1,250円です。5種類ミックスできるので食べたいものを摘むことができます!

事前予約は不要ですが、念のため「これから行こうと思ってるんですが~…」とお電話をしました。

すると、「イチゴは早めに来られた方があると思います~!」とのこと。

11時ごろに伺いましたが、イチゴはまだまだありました!

ただ、淡雪だけはさすが…!大きなイチゴは割となくなっておりました…!

▲通路は2パターンあり、背が高いところにイチゴがあるレーンと低いところにあるレーンがありました。背が高いほうは特に通路の幅が広かったです!

子どもたちの背丈が届かなかったので、背が小さい方のレーンに移動しましたが、小学生以上だとこちらのレーンもいけそうです。

イチゴを目の前に、早く食べたい子どもたちは…

「まだお金払ってないから食べちゃだめよ~」と言うと、

「みやちゃん、早くお金払って来たらいいんじゃないかな?」とアドバイスをいただきました。(笑)

イチゴ狩りできるのは、「淡雪・さつまおとめ・さがほのか・紅ほっぺ・よつぼし」の5種。

5種類が別々のレーンにあるので、「次は淡雪だ~っ!あっち!あっち!」と子どもたちの気持ちを切り替えられるのも良かったです!

気になるお値段はというと…これくらいの盛り方(パックからふんわり出るくらい)で4パック摘み取り、1,500円でした。

大人4人、子ども2人で食べましたが、美味しく食べれるくらいの量で、このくらいで十分だな~と思います!

足りなければ、もう一度摘みにいけますし、味を見て好きな品種を摘めるのも魅力ですね。

そして…いざ実食!

▲めちゃくちゃ良い顔!あま~~~い♡

食べ比べると、大人が一番好きだったのは、「さつまおとめ」でした!

大ぶりで香り高く、果汁がジュワッと出る感じが、すごくおいしかった…!

さつまおとめって、鹿児島しか聞かないイチゴだったのでどうかな~?と思いきや、えっめっちゃ美味しいやん!

それにしても、やっぱり自分たちで獲ったイチゴは違いますね。獲れたてなのもあるのか、おいしかったです!

ちなみに、入口にはイチゴを被れるフォトスポットもありました!

▲かわいいでしょ?とポーズをするのがなんともかわいい。とっても良い写真が撮れます!

農Lifeいちごの村さんのPOINTまとめ!

子どもと一緒に行くのに、農Lifeさんはピッタリ。

ビニールハウス内は、雨でも全く大丈夫でした!ただ、駐車場はぬかるみやすいので、子どもたちがいる場合は長靴をはくか、

ビニールハウスまで抱き上げていったほうがいいかもです。

今回私たちが行ってみて、次に気を付けようと思ったことは…

➀できるだけ土曜日の朝行くべし!大きなイチゴを狙うなら早めに行ったほうがいいかも!

➁淡雪があるので、特に外から来た人にはおすすめ!大人の推しメンはさつまおとめでした!

③Photospotは恥ずかしがらずチャレンジするべし!Photospotがあるイチゴ狩りは珍しいですよ~!

以上!農Lifeさんの(私たち的)POINTでした~!

また、スムージーやジェラートも本当に美味しいので食べてみてね~!

農Lifeいちごの村(観光農園)の情報

最新情報は、FacebookやInstagramで定期的に出されています♪

■営業日:1月~5月の土日祝日
     ※営業月はだいたいの目安です。お電話でご確認ください

■営業時間:10:00~16:00

■備考:入園無料 摘み取り量り売り 100g 250円(税込)

■場所:〒899-7603 鹿児島県志布志市松山町尾野見3090

>>詳しくはこちら(農Life 公式HP)

いちご食べ放題だったら加世田観光農園さん!思いっきり食べまくろう♪

加世田観光農園さんは、いちごの食べ放題・量り売りの両方をされています!

今回、私たちは白イチゴが食べたく農Lifeさんに伺いましたが、一緒に働いているママさんは、

「行くなら思いっきり食べたい!」ということで加世田観光農園さんがおすすめとのこと。

練乳をたっぷりつけて思いっきり食べるのも良いですよね♪

どの程度食べるかによって、どちらに行くか決めたらいいと思います!私も次は行きたいです~!

イチゴ大福やソフトクリームも美味しいとの噂ですよ~!

■時間 午前9時から午後5時まで(赤いイチゴがなくなり次第終了)

■場所 〒899-7601 鹿児島県志布志市松山町新橋1709(地図はコチラ

■食べ放題料金 大人 1,200円 小学生800円 園児 500円 2歳以下300円

        2歳以下のお子様は大人1人につき1人無料

■電話 099-472-0140(ご来園の際は、お電話にてお問合せください)

>>詳しくはコチラ(加世田観光農園 新着情報!詳しく載ってますよ~!)

温泉×さつま揚げ…両方味わえる観光スポット!岡留蒲鉾本舗

岡留蒲鉾本舗は朝の揚げたてを狙うのがオススメ!揚げたてのさつま揚げが味わえる

今回、鹿児島に来るにあたって…一つだけ姉夫婦の要望がありました。

それは…「揚げたてのさつま揚げを食べたい!」という要望。

以前、鹿児島市で行った工場見学で食べた揚げたてのさつま揚げの味が忘れられない…とのことでした。

しかし、残念ながら前行ったはずの工場は、工場見学を休止していました。。。

そこで!「志布志の岡留蒲鉾さんで揚げたてを食べれるのでは!?」とお電話したところ…

毎朝10:30ごろから揚げてますよ」とのこと…知らなかったー!!!!!

これ、志布志の人もなかなか知らない情報じゃないでしょうか。(知ってるのかな?)

▲すごく立派なHP!揚げたての風味をそのままに…まさに!という感じのお店でした。

大正十年創業…なんと、創業98年の超老舗!温泉と引っ付いてる…!?

岡留蒲鉾本舗さんに伺って、お話をお聞きしました!

なんと、大正十年に創業し、今は創業98年を迎える年になります。

とってもとっても老舗…!!!!!お話を聞いたおかあさんは、4代目とのことでした。

 

▲蒲鉾…と書いてあるけど、暖簾には「安楽温泉」…ん????

気になるのが、えっ、温泉?蒲鉾?一緒になってるの??ということではないでしょうか。

私も気になっていました…!(笑)

元々直売所を持っていなかった岡留蒲鉾さんは、平成3年まで工場のみで販売しておりました。

平成3年に、安楽温泉を閉めるという話を聞いた岡留蒲鉾さんは、「もったいない!」と思い、

直売所として販売をしながら、温泉にも案内できるようにしたらいいのでは?と「安楽温泉直売所」を開業。

当時は、珍しい!ということで色々なメディアも来たそうですよ。

安楽温泉は、鉄分たっぷりの茶色いお湯・通称「がね湯」といい、100年以上も前から地元の人々に親しまれているそう。

今回は、蒲鉾屋さんの方をレポートしますが、温泉にも入りたいな~♪

蒲鉾はセルフサービス!おすすめはコーン揚げとサツマイモ天。

▲お店の中はこんな感じ!魚ロッケや玉ねぎボールはなんと43円!~270円まで色んな商品が置いてあります。

10:30頃~毎日揚げてるよ~とのこと。当日は、11:30ごろ伺いましたが、揚げおわっていました…!けど、ほかほかの蒲鉾がたくさんディスプレイされていました!

▲チーズ巻…美味しいに決まってるやーん!108円という価格も嬉しい。

▲ごぼうがドーン!と入ったごぼう天も美味しかった…!ほかっとしてます。

 

▲なんといっても惹かれたのがコーン揚げ!コーン揚げとサツマイモ天は特にお店のおすすめだそうです♪

▲さつまいも天はゴロゴロのさつまいもがた~~~っぷり!甘くてホクホクで美味しかったです!

▲玉ねぎボールはなんと43円!お財布に優しいお値段…嬉しいです。

お土産にも最適!老若男女問わずに喜ばれる一品。ハモ天・エビ天は要予約。

▲玉ねぎボールは子どもたちに大人気!「おいしいひと~!」「はーーーい!」と元気よく返事をしてくれました。

▲お土産もたくさん。詰め合わせも、値段ごとに色々あります。老若男女問わず大人気のさつま揚げは、お土産に良いですね!

さらに耳より情報をGET!

通常品として置いていない「エビ天」「ハモ天」は、前日までに予約をすることで作っていただけるそうです!

中でもハモ天は、農林水産大臣賞を受賞した銘品。

お店で一から手作りするエビ天・ハモ天はお店のおすすめとのことです!ぜひご賞味くださいね。

岡留蒲鉾本舗 安楽温泉店の店舗情報

■営業時間 午前9時から21時30分 ←温泉も同じ時間に営業されています!

■定休日  第1、3、5 水曜日

■場所 〒899-7104 鹿児島県志布志市志布志町安楽 250-1(地図はコチラ

■電話 099-472-0140

>>詳しくはコチラ

食べ歩きツアーの感想は…?

ママから教えてもらった、子どもたちの後日談ですが…

「ママ、鹿児島に行って良かったねぇ~」

と言ってくれたそう。

そう言ってもらえて私も良かったよ~( *´艸`)にやにや

福岡から1泊2日の志布志ツアーでしたが、大人も満足のツアーでした!

おじいちゃんおばあちゃんに、鹿児島の体験を自慢してくれたそうです。嬉しいなぁ*

大きくなったら、次はキャンプとか川遊びにも行きたいな~!

また来るのを楽しみにしてます!

お店紹介カテゴリの最新記事