【革漬け者】シューズイトウのレザークラフト。小物入れワークショップ体験!

【革漬け者】シューズイトウのレザークラフト。小物入れワークショップ体験!

革漬け者シューズイトウさん(記事はこちら)で、小物入れを作りました!

たくさんある革の端切れから、使いたい革を選び、手作りの小物入れを作ります。

型紙があるので、なんと1時間くらいで簡単に制作完了!(作業自体は30分ほど。革選びが楽しくてつい…!)

自分で選んで作った小物入れに、何を入れよう?とわくわくしますね!

この記事では、「小物入れができるまで」と実際のレザーワークショップの様子をお伝えします。

 

今回から連載を始めた「漬け者(ツケモン)」は、このようなワークショップも同時に紹介

記事の下にある♡(いいねボタン)が20個集まると、ワークショップを企画しますよ~!

記事を読んで、やりたい!と思った方はいいねを押してもらえれば嬉しいです。

今回作った完成品はこちら!中地と外で革が変えられてかわいい!

▲中地と外で生地が変えられる!真ん中の黒いのは、なんと元々の牛の焼き印入り!とっても珍しい革だそう。色んな種類から各々選びました。

▲私が作ったのはこれ!モスグリーンの抹茶色で、落ち着いた色味。芝生みたいな感触で落ち着く。と思いきや…!?

▲じゃーん!中はロックな蛇柄です!開けたらぴかっと光るのがかわいい。3箇所入れる場所が分かれるデザイン。

【レザークラフト】小物入れの作り方。作業自体は30分程度!

STEP0 革選び!これが一番時間がかかる…楽しい~!!

どんな形になるんだろう…?と想像しながら革を選びます。

完成形を想像しながら革を選ぶのがわくわくわくわく。

作るよりもダントツ時間がかかる…!(笑)

けど、一番楽しい時間。伊東さんはニコニコ待っててくれます。ありがとうございます…!

STEP1 型紙にそって鉛筆でなぞり、革に型紙を写す

用意してくれている型紙に、鉛筆でしるしをつけていきます。

ちゃっちゃっちゃーと3分くらいでしょうか。2つのパーツのしるしをつけていきます。

STEP2 写した線に沿って切る!きれいに切ると仕上がりもきれいに。

写した線に沿って、丁寧に切ります。

革って固いのかな?と思っていましたが、意外とハサミで簡単に切ることができました。

これが出来栄えを一番左右するので、みんな真剣…!!

▲カーブは大事…!真剣なまなざしです。出来栄えにそのまま反映されるので、きれいに切らないと!というプレッシャーが。

▲固い革(ヌメ革など)はカッターで。はさみよりカッターのほうが難しそうでした!子どもさんははさみで切れる革が無難?

▲みんなが真剣に作業をしている中、携帯を見る私…「作ってもらいたいものがあって」とこの場で相談しました。結果は番外編にて!

STEP3 金具を通す穴をあける。スッと穴が開く感覚は新感触!

少しずつ小物入れみたいになってきましたね!次は、金具を通すための穴を開けていきます。

専用の道具を使って、トンカチでとん、とん、とん…と開けると、スッと穴が開きます。

「なんか…気持ちいい!」初めての感触に驚きました。

▲革に穴をあける道具。そんな道具があることに驚き…!しるしをつけたところに狙いを定めて、トンカチでたたくだけ!簡単~!

STEP4 金具を付けて…完成!6か所を止めるだけ。簡単でしょ?

穴が開いたら、スナップボタンや金具を付けて終わり。簡単~!

金具を置く専用の台に片方の部品を置き、先ほどあけた穴の上から相方の部品を置きます。

ピタッとくっついたときにトンカチでとん、とん、とん!しっかりくっつけましょう!

▲部品がずれないように、慎重に…もし失敗しても、すぐに取り換え可能。スナップボタンってこうなってるんだ!と発見でした。

▲組み立て中はこんな感じ。折り込んで小物入れの形にしていきます。最初は固くて大丈夫かな?と思うけど、時間が経つとなじみます。 

▲完成~!風邪をひいていてマスク越しだけど、嬉しそうな顔が伝わりますか?(笑)出来たときの感動はひとしお。革細工楽しい!

番外編 コードホルダーも作ってもらいました!

イヤホン、iphoneの充電コード、ガラケーの充電コード、バッテリーの充電コード…

毎日5本以上のコードをもって移動する私。

カバンの中でコードとコードが絡まって、1本のコードを出すときに3本出てくる毎日…だらしないですね(笑)

革のコードホルダーが欲しいな、と思っていたのでみんなが革をカットしている間に伊東さんに相談。

ものの5分ほどで5つ作ってくれました!さすが…!!

▲作ってもらったコードホルダー。とっても可愛いでしょ!?ぴったりサイズで、コードが動かないのが最高です。さすが伊東さん…!

漬け者(ツケモン)とは?「何かにハマっている楽しい大人を紹介!」

小さい頃は苦手だった「漬け物」

大人になると、ご飯にお味噌汁、漬け物がある食卓が一番好きになり、幸せだなぁと思うようになりました。

「漬け物」みたいな大人になったからこそ分かる良さが、これからもたくさんあるんじゃないかな?と思い、

志布志の「何かにハマっている最高に楽しい大人」を取材し、「○○漬け者」として紹介します。

いいね!の数で企画を考えます!一緒に漬け者体験しましょう!

漬け者のルールは、私たちが最初の一歩である「ワークショップ」に参加すること

私たちの参加レポートを見て、「やりたい!」と思ったら下の「いいね!(♡ボタン)」で表現してもらえればと思います。

既定の数「いいね!」が集まると、企画を考案!一緒にワークショップで体験してもらうことを目標にしています。

企画化した場合、わたしぶ上で募集しますので、今まで知らなかった「良さ」を体験し、一緒に「漬け者体験」しましょう!

もちろん、紹介したワークショップ以外にやりたいことがあれば、コメント欄でどしどしお寄せください。

志布志の「漬け者」が新たな「漬け者」を呼び、そしていずれ「志布志漬け」になってもらうことを願って!

 

小物入れワークショップはいつでも開催中!

シューズイトウさんでは、小物入れワークショップをいつでも開催しています。

また、伊東さんが作られた素敵な革雑貨もたくさん!

優しく迎えて下さるので、お気軽に足を運んでみてくださいね。

【シューズイトウ】
〒899-7103 鹿児島県志布志市志布志町志布志2丁目2−27 赤池ビル 1F
(志布志市役所志布志支所より徒歩1分)
電話番号: 099-472-7640
定休日 :1月1日、2日、孫の運動会(ほぼお休みはありません!)
営業時間:8:30~18:00

手しごとカテゴリの最新記事